立ち上りのライン

(下のつづきです)

そして、コーナ立ち上がりの場合も、同じようなことが言えます

立ち上がりって、やっぱり目標物を決めるんだけど、
そこにトレースしていくラインってのがあるでしょ

たとえば縁石の場合だったり、スポンジバリアだったり、ガードレールだったり…

本気のアタックっていうのは、その目標物へのラインに乗せるために
アクセルコントロールしとったらあかん ダメ それでは負けだ ダメ

全開で行ってそのラインを踏まなアカンロケット のです

エラそ~なこと書いとるけど、おまえできるんかて~はてな
って、思うでしょう~けど、そりゃね、なかなか出来んって普通は 汗

でもね、そのつもりで走る ってことが重要なんよ まる

swms_snmp_0455.jpg
続きを読む

アンダーステアで走る

昨日の「自画自賛」の写真を見て思ったこと…
速く走るには “アンダーステアで走る” が基本だということだ びっくり

一般に言うアンダーとはちょっと意味が違うかもしれんが、
とにかく、ステアの向きがどっち向いてようが、アンダーで走るのだびっくりはてな

例えばね、ジムカナだったらクリップのパイロン、サーキットなら縁石があるよね
そこをきれいに狙っとるようでは、まだ極限のアタックにはなっとらん ダメ
極端に言うと…パイロンに当てるつもり、または縁石の内側を走るつもりで、
攻めていって、結果オーバースピードでラインがアウトにズレてギリギリクリア…
っていうのが極限のアタックというもんだ まる

意識したラインに対して、アンダーなラインをトレースしとるということが重要で、
だから、その際にステアがイン向いてようが、ニュートラルだろうが、カウンターだろうが、
ソンナノカンケーネー音符音符 ってことなんだわね

つまり “狙ったラインをやや外す攻め” ってことだ ウインク
わっかるかなぁ~ 笑顔

20071110_swms_snmp_0462.jpg
続きを読む

自画自賛

先日のドライビングレッスンの写真が届いた 音符
てつじんがドライビング中の写真では、コレがベストショットかな びっくりはてな
場所は西浦の最終コーナー、なかなかエエところ踏んどるでしょ~ OK

20071110_swms_snmp_0077.jpg

目線もバッチリで、このちょっと前からもう全開だてぇ~ ロケットロケット

あえて比較写真並べませんが、
同じ場所の、某プロドライバーよりも“とりあえずイン”をトレースしてます まる
ジムカナ運転手の面目躍如ってところです ウインク
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ