2007年11月

こどもと遠足

そして昨日は、こどもと遠足 音符 
行き先も決めずに、自動車 に乗り込んで… 到着したのは、USJ ロケット
あれれれ・・・ USJって、夏に行ったばっかじゃん 汗
しかも、あの時も甲子園に行った帰りに思いつきで… カエル
普通、こういう行動は前もって計画しておこすもんではないのか びっくりはてな
ま、楽しかったでエエか まる

kicx4420.jpg
続きを読む

大人の遠足 その2

昨日のつづきです(カレンダが1日づつズレてます)

ワイナリーの方は、初めて行ったが、白州蒸留所は既に3回目?4回目?
なんか去年も行った気がするぞ 汗
でもココは、何度来てもシアワセな気持ちになれる場所だ 笑顔

今回は、初めて「モルト原酒テイスティング講座」というコースを予約して、
工場見学+原酒のテイスティングを体験することにした音符
まして他の4名は、蒸留所自体が初体験だったようで、かなり満足度も高かったようだ まる

テイスティング講座では、
他のグループよりも、ブっちぎりでモルトの消費量が多かった気がしたが、
気のせいだったということにしておこう 汗

kicx4413.jpg

写真は、工場見学のなかでも、最もてつじんが好きな場面“リチャー”炎 続きを読む

大人の遠足 その1

ひさびさに、世間の連休が仕事の連休と重なったので、
気の合う仲間たち5名と大人の遠足に出掛けることができた 音符

kicx4393.jpg

「サントリー登美の丘ワイナリー&白州蒸留所ツアー」 続きを読む

立ち上りのライン

(下のつづきです)

そして、コーナ立ち上がりの場合も、同じようなことが言えます

立ち上がりって、やっぱり目標物を決めるんだけど、
そこにトレースしていくラインってのがあるでしょ

たとえば縁石の場合だったり、スポンジバリアだったり、ガードレールだったり…

本気のアタックっていうのは、その目標物へのラインに乗せるために
アクセルコントロールしとったらあかん ダメ それでは負けだ ダメ

全開で行ってそのラインを踏まなアカンロケット のです

エラそ~なこと書いとるけど、おまえできるんかて~はてな
って、思うでしょう~けど、そりゃね、なかなか出来んって普通は 汗

でもね、そのつもりで走る ってことが重要なんよ まる

swms_snmp_0455.jpg
続きを読む

アンダーステアで走る

昨日の「自画自賛」の写真を見て思ったこと…
速く走るには “アンダーステアで走る” が基本だということだ びっくり

一般に言うアンダーとはちょっと意味が違うかもしれんが、
とにかく、ステアの向きがどっち向いてようが、アンダーで走るのだびっくりはてな

例えばね、ジムカナだったらクリップのパイロン、サーキットなら縁石があるよね
そこをきれいに狙っとるようでは、まだ極限のアタックにはなっとらん ダメ
極端に言うと…パイロンに当てるつもり、または縁石の内側を走るつもりで、
攻めていって、結果オーバースピードでラインがアウトにズレてギリギリクリア…
っていうのが極限のアタックというもんだ まる

意識したラインに対して、アンダーなラインをトレースしとるということが重要で、
だから、その際にステアがイン向いてようが、ニュートラルだろうが、カウンターだろうが、
ソンナノカンケーネー音符音符 ってことなんだわね

つまり “狙ったラインをやや外す攻め” ってことだ ウインク
わっかるかなぁ~ 笑顔

20071110_swms_snmp_0462.jpg
続きを読む
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ