盆栽棚ウイングの悪口を書いたばっかで、鈴鹿に行ったでかしゃんけど、盆栽棚ポルシェは、おらなんだ (^^ゞ

996front.jpg

で、昨日の続きやが、こっちに接近して止まったGT3から降りてきたのは、
なんと知り合いのT氏やった (゜o゜)
彼は以前、桃色の964RSに乗っとったんやが、
ちょっと前から996GT3に乗り換えたちゅう話しをウワサで聞いとったが、
彼のGT3を実際に見るのは初めてやった!
3.6Lで380馬力、新車価格は約15,000,000円びっくりびっくり
「いくらで買ぅたん?」って聞くのも忘れるほどタマゲとったら…
走行時間が迫ってきて、ハナシは後で、となった

ほったらなんと、Sの入り口でスピンしてコース脇でスタックしてござる…(>_<)
彼曰く「アンダーが強くて曲がらん…けど、曲げたろうとすると一気にスピンモード…
3.8Lの964の方が、乗りやすかったし、タイムも出てたんですわ…」
ん~実際に自分で乗ってみとらんでわからんが、担当のメカニック氏は、
いつものようにニコニコしながら、「どうしようかな~(^^)」って言ってござる
ははぁ~なんとなく意味がわかったぞ~(ココでは以下省略、ごそーぞーにお任せ)
走行後、折角の機会やで、GT3にチョロっと乗らせてまった♪
ちなみにポルシェは、ナローと964しか乗ったことがない…
ドアハンドルを握るを、サイドウインドゥが、チュっと少し下がる
おおぉ~現代のクルマみたいや~びっくり<つい先日まで現行モデルでした
中に乗り込むとぉ~ んはてな バケットやけどなんかむっちゃラクチンなシート
ロールケージはあるが、乗り降りに全然邪魔にならん…
キルスイッチがあるかと思えば、カーナビがあったり…
もちろんエアコンはむっちゃ効くらしい…
むむむぅ~不思議な空間やなぁ~

996cockpit.jpg

キーを捻ると ワォンびっくりと鋭いキレのあるポルシェらしい反応でエンジンは目覚める
しかも、で~らウルサイ…マフリャ~は交換されとるようやが、
あとはノーマルやげな…ちなみにシートや内装もまるごとノーマル
「じゃ、適当に乗ってって!」
T氏は横に乗りもせんで“いってらっしゃい”笑顔 しとるがな
うむむむ、イッセンゴヒャクマンサンビャクハチジュウバリキ
キラキラスーパーカーキラキラを託されてまったがな (^~^);;

クラッチを踏んでギアを入れてみる
おおぉぉ~ちょっと重めやが、クリオとかわらんぞ~
でら簡単にスルスルと普通に発進できるがや音符
コレならうちのかみさんでもOKやOK<何がOKなのか?!
時間の関係で、公道に出て全開にすることはできなんだんやが、
サーキット内の某広場で、1速2速全開、3速ちょっとをやってみた
おぉおおおおおおおびっくりで~ら速いロケット
某インプレッサや某ランサーのむっちゃくそ速いやつのように
乱暴な過給エンジンの加速とは全然違うびっくりびっくり
36/46M3や、怒涛のM5ともまたまた違うびっくりびっくり
ドイツなのに何故か日本刀のような切れ味スルドイ加速で、
あっちゅう間に各ギアがフケ切る <日本刀でモノを切ったことはないが…

996rear.jpg


2速旋回、1速でのタイトな折り返しも試してみたが、なかなか身のこなしも軽く、
パワステの操舵感も、コレ以上のモノは存在しないと断言してイイほどびっくり
ソリッドで、もちろん剛性感もありありだがや~まる
(エキシージのノンパワーもかなりエエが、どうしても低速ではちょっと重い)
あぁ~もう、このままコースインさせてくれ~~って感じだわ~
コレなら全日本ジムカーナで、某NSXに勝てるのでははてなと思ってまった
誰か来年、コレでやってみてちょうだい音量
はてな値段が高過ぎはてな 
あぁ~そんなもん乗っとる間にすっかり忘れとったわ(汗)

「このまま、フルコースに全開でどーぞ!」と言われたら、
躊躇なくイッテしまいそうな自分がコワイ (^^ゞ
まっと高速で振りまわすと、難しさが顔を出すのかな~
30M3よりは、安定しとるような気がするけどなぁ~

996side.jpg