結局N2~N4までしか書いたらせんのだが…
JAFCUPネタは、以下省略…で許いてまってもエエかなぁ~(^_^;)

まぁ、リザルトは、他所を見てまえばエエし、
SA1以降は、匿名で、個人的に印象に残ったことだけ書いとこう
(N1より前に走った人、ごめんなさい…)

SA1は、集中的に某女性ドライバーの応援ハート をしたが、
今回は振るわなんだようや…残念
順位は上から、EK9、EF8、EF8、GA2…旧車ラッシュ
ちゅうか、このクラスは事実上の旧車クラスかも
1トライめ、旧知の松坂の鈑金屋のオッサンが、トップに立って注目を集めたが、
2トライめは、撃沈…

SA2では、GA2時代のライバル静岡の“ビッグストーン選手”が、
1トライにゲロゲロ速いタイムでトップに立ち、午後も安定した走りで優勝びっくり

KICX2102.jpg

SA3、コレはもうアレでんがな~そのもう…ねぇ~スゴ杉ですわ…
“リバーサイド兄選手”全クラスを通して、最高の走りやったと思うね~
さすが名阪スペシャリスト、ひとりだけ違う路面を走っとるように見えるほど速かった~

 兄「おぅ~ひっさしぶりやの~、仕事がんばってるぅ?」<以前、同業者やった

 て「ゴブサタです…(中略)それより、何ですかあの速さは?!」

 兄「秘策があんねん、実はな…(ひみつ)」
    <特殊なことは何もないんやが…盲点というべきか…

 て「ははぁ~、そゆもんなん!?」

 兄「午後は、もうちょっとイカナカンなぁ」

 て「まだイケルの!?」

1本目終了直後の会話より…
2本目の結果は、SCのトップにはやや及ばなかったものの、
Dクラスをも上回る、総合2番手のタイムで余裕の勝利音符
SCクラス、このクラスも“バレーウッズ選手”の独り舞台
1トライめは、SA3に1.5秒ちぎられてまとったけど、
2トライめには、オーバーオールタイムで優勝~

あ~やっとまで来たがな~
お待たせしました、最近“でらかなわん”を読んどる某9点選手びっくり
Dクラスは、また今度にしますびっくり ロケット