以前、↓こういう空気入れを製作したが、実は約2ヶ月後に壊けた 悲しい
http://blog.drecom.jp/teamnext1/archive/373
原因は、コンプレッサが古過ぎたので、内部で圧縮が上がらんくなったようだ…

その後、同等の新品を買ってって、コンプレッサ毎交換したので、
しばらくは順調やったんやが、この前、タイヤメンテをまとめて行った時に
またまた、圧縮がのうなってまった…困った

1,480円もしたのに、すぐに壊けるとは、どういうこっちゃびっくり怒り
昔のはたしか980円で、10年以上もったのにびっくりびっくり

しゃあないで分解してみたら…

kicx3035.jpg
クランクピンが、抜け落ちて、コンロッドがフリーになっとる
これでは、圧縮もクソもあらせんがや…落ち込み

抜け落ちたピンを観察すると、クランク側にねじ込むような構造で
コンロッド側は、ただ刺さっとるだけ…
よぅ見たら、クランクの奥で、ピンの先端のネジがねじ切れてまっとるみたいや…

うむむむ…昔のコンプレッサは、まぁ寿命やと判断して、
捨ててまったので、部品鳥君もあらせんし…

しゃあないで、クランクの穴のメタルに、タップでネジを切って、
クランクピンの代わりに、ボルトをねじ込んでみた 汗

どのくらい耐久性があるかわからんが、
とりあえず復活したので、まぁエエとしよまいかなも まる