昨日は、アスレチックとカヌーで体力を使い果たしたので、明るいうちに帰路に…
コンビニでおやつを買い食いしてしばらく走ったら、こどもは車中で寝てまったZZZ

さてさて、ココからはおとうさんが楽しむ時間 自動車音符
帰宅ルートは、迷わず峠越を選択した 山

…なんで“市内”から帰ってくのに峠越なんやろ~ ま、そんなことはどっちでもエエわ
とにかく、超ひさびさの峠道を、タイヤを新調したクリオで、楽しんで帰ることにした 笑顔

(ちなみに、世間では“○▽瀬”と呼ばれとる山岳道路が、そのコース)

前半のヒルクライムは、対向車や前走車があってペースが上がらなんだが、
後半のダウンヒルは、エエ感じのペースでイケそうだった…

kicx0807.jpg

が・・・あぁ~でもココでちょっとした計算違いが…
ダウンヒル区間に入っても、こどもはナビ席で眠り続けとるので 落ち込みZZZ

Gが掛かる度にゴロゴロと、
シフトとステア操作で忙しい右肩に寄りかかってくる…落ち込み

「あかんて、ちゃんと真っ直ぐ寝とらんかて 怒りびっくり 」

って眠っとるやつに言ってもしゃあないでかん…困った


仕方なく、ブレーキング時と右コーナ進入時、
右腕でこどもを押さえながらのダウンヒルを敢行 ロケット

ステアリングを回す量が制限されるので、絶対にミスは許されんびっくり
特に、3→2ってブレーキしながら入ってく右コーナが、で~らたいへん 汗
必要以上に緊張を強いられる峠越えになったのであった 汗


----------------------- 夕日 ----------------------


そう言えば…うちのこども、妻が運転するクリオに乗せると、
ちょっとしたことで、すぐに気分がわんなってまうらしい… ダメ
どうやら、加減速時の微妙なピッチングにヤラれてまうようだ 困った

断っとくが、妻の運転スキルは、普通のオバチャンレベルよりはかなり高いので、
そんなに激しいピッチングを発生させたりはしない まる


でも何故か、てつじんがクリオを運転するときは、
どんな状況にあっても、こどもの気分がわんなったりすることはない 笑顔
今回はたまたま寝とったが、ハイペースのワインディングも全く大丈夫 まる

「だっておとうさんはテクニックがスーパーだから 笑顔

なんか、わかっとるんだか、わかっとらんのだか微妙だが、
ちょっとうれしい 笑顔