「特命任務 その5」に行く前に、ちょっと番外編を 鐘

スズカ解説がややこしくなるので、本編では触れなかったんだけど、

今回の“特命任務”で、ブレーキの感覚と同じくらい戸惑ったことがあった・・・


04.jpg

それは…“未知のウエポン6速トランスミッション” カエル



だってね、6速MTったってアップのときは5速までしか使わないから問題ないんだけど、

5→4ダウンのとき、しょっちゅう4速に入らなくて(入れられなくて)、

ギア噛んでない状態で空走… 落ち込み



もっとひどいのは…

1コーナで、5速→4速のつもりが実は6速に入ってて、

4速だと思い込んでるから、2コーナでシフトダウンしたときに、

3速に入れたつもりが、もとの5速に入ってて…


そのまま気づかず登りS区間に進入 ロケット


なんかエンジン吹けんぞぉ…4000くらいしか回らんがや…ガス欠かぁ…はてなはてな
って、バカじゃね~の~ 気が付けよぉ~ 汗


だって、6速MTなんて乗ったことないから、そんなギアに入ってるなんて
カケラも思わんじゃん 困った


まぁ、そんなかんなで、もちょっとマシンに慣れれば、

あと2秒くらいは短縮できる可能性はあった

…ってことは、このほぼノーマルのエキシージ、

いじくり倒した30M3と、ほぼ同等のポテンシャルを持っているということになる びっくり

スゲェ~な~ エキシージびっくりびっくり

いやまて、20年前のクルマなのに、現代車とタメの30M3がスゲェ~のかびっくりはてな


(もしかして、何秒出たかわかってしまったか…)