E30M3のリアサスは、いわゆる“セミトレ”なので、
普通のストラット等と違って、バネとショックが同軸に無い…
なので、フロントみたいに良くあるタイプの車高調が作れぇせん ダメ

そのためリアのアシも、自分で設計して製作したビルシュタイン改のショックと
これまた自分で設計して、某外注パーツ工場で製作した様々な“バネ皿”と
“調整用スペーサ”を組み合わせて車高を調整する構造になっとる まる

バネだけは、市販の短い直巻きバネを買ってきてそのまま使っとる

kicx3996.jpg

某外注パーツ工場の社長は、カラーアルマイト加工が大好きなので、
超々ジュラルミン削りだしのバネ皿等を発注すると、こっちが指定した訳でもないのに、
その時の気分で“金の皿”や“赤の皿”になって納品されてくる 汗

kicx3997.jpg

さて、車検の場合は、大胆に車高を上げなあかんので、バネごと交換してまうことにしとる

  左側グリーンのが、普段使っとるバネで、自由長100mm レート26キロ

  右側ブルーのが、車検用のバネで、自由長150mm レート18キロ

レートが違うので、単純に自由長の差だけの車高アップにはならんけど、
フロントの車高があまり上げられんので、リアはそのくらいのアップが必要なのだ ロケット

ちなみに、こんだけバネの自由長が違うと、ショックの長さも変えてやらんとアカンので、
リアショックも 長いのに交換せなかん 汗

車検用の車高調整は、とりあえずコレでOKなのだが、
車高をアップしたM3は、出来の悪い粗悪なミニカーというか…
もはやこの世のモノとは思えんくらい、で~らカッコワルイ ダメ

kicx4009.jpg