最近に、10年くらい昔のシトロエンのビデオを引っ張り出し見ていたら
急に2CVや、そのもっと前に乗っとったGSのことを思い出して、
WEBで写真を探したり、ムービーを見たりしとる 音符

gssgsg111.jpg
(写真はイメージ)

どうやね、GSってカッコエエでしょう~ まる
このクルマは、てつじんが黒いCRXを買った年に、初めて買ったアシクルマなんだわね ウインク
GSって、当時シトロエンが独自開発したロータリーエンジンを搭載するために
出たモデルとして有名やけど…(ロータリ搭載車は、実際に少量市販されたらしい)

実は普通のレシプロエンジンも、現代のズバルのようなフラット4エンジンでしかも空冷 びっくり
当時のシトロエンのフラッグシップであるDS譲りの、ハイドロサスを搭載 びっくりびっくり
ブレーキは4輪ディスクで、なんとフォーミュラのようにインボード形式 びっくりびっくりびっくり
エレガントでスタイリッシュな概観に負けん、超先進テクノロジ満載のクルマやったらしい

てつじんが入手した78年式パラスは、当時既に10年落ちで、
随所がボロボロやったけど、ハイドロサス独特のフラットな乗り心地には、
で~ら衝撃を受けたもんや…

まぁそれ以外にも、ボロ外車やったので、あらゆる意味で衝撃を受けて、
まさにこの頃、ボロ車に対する免疫が養われたんやと思う 汗