(下のつづきです)

そして、コーナ立ち上がりの場合も、同じようなことが言えます

立ち上がりって、やっぱり目標物を決めるんだけど、
そこにトレースしていくラインってのがあるでしょ

たとえば縁石の場合だったり、スポンジバリアだったり、ガードレールだったり…

本気のアタックっていうのは、その目標物へのラインに乗せるために
アクセルコントロールしとったらあかん ダメ それでは負けだ ダメ

全開で行ってそのラインを踏まなアカンロケット のです

エラそ~なこと書いとるけど、おまえできるんかて~はてな
って、思うでしょう~けど、そりゃね、なかなか出来んって普通は 汗

でもね、そのつもりで走る ってことが重要なんよ まる

swms_snmp_0455.jpg
昔キョウセイかどっかで練習会の時に、
だれが一番スポンジバリアまで寄せれるかびっくりはてな
・・・つまり小手先の調整ナシで、攻めて寄せれるかって競ったことがあるけど、カエル
そりゃぁもう、スポンジバリアにドアミラー擦ってましたわ ウインク

その時じゃないけど、ドアミラーがガードレールの上走っとるのにフルブレーキングして、
ミラーの下側をガードレールで削ったこともあるよ 汗

むむむ…これは自慢なのか、恥さらしなのか…
ちょっと、立ち上がりを全開で行くとか行かんとかの話とはカンケーネーわ 汗